新規参入しやすい美容液
初めてでも失敗しない美容液容器を見つけよう

お肌の目的別に効果を発揮し、集中ケアとしてスキンケアにプラスして取り入れる美容液。通常のスキンケアの化粧水や乳液などに比べて容量が少ないけれど、美容効果をうたう美容液は比較的高価格のものが多いのが特徴。美容液の容器を探していても、スタンダードな容量やどんな組み合わせや材質の特徴があるのか分からない!形状もいろいろ見てみたい!小ロット対応の容器はあるか?など、色々な疑問が出てくると思います。そこで、美容専門サイトと、石堂硝子でよくお客様から問い合わせやサンプル請求が多い人気の美容液用容器をタイプ別でご紹介します。

普段のスキンケアに取り入れる美容液の容量はどのくらいか

 容量の場合、グラフを見てみると市場に出ている美容液の容量は30mlと50mlで一番多く、全体の7割を占めるということが分かります。化粧水の前後、1~2滴もしくは1プッシュ、凝縮された美容成分を肌に届ける機能を持つ美容液は、化粧水や乳液に比べると容量は少なくなります。

30mlと50mlの美容液ボトル。どんなタイプがある?

では、30ml・50mlの美容液ボトルに付く付属品の組み合わせは決まりましたか?主に、スポイドタイプ・ポンプタイプ・エアレスタイプなどの種類があるので、製品のイメージや美容液の内容物によってベストなタイプを選んでください。

 

美容液でよく採用される容量は?

美容液にするならどのタイプ?

~美容液にはスポイド・ポンプ・エアレスの3タイプから~

30mlと50mlに絞り、タイプ別容器に分けてご紹介。材質はガラスかプラスチックか迷われている方も大丈夫。ご希望のイメージや美容液の内容などお伺いして一緒に製品の完成までお手伝いいたします。メール便対応の薄型容器や他社にはないオリジナル形状など様々な容器から選べます。

ポンプタイプ

ボタン部分が上下することで内容物をパイプから吸い上げて使用する方式です。 指1本で押し込めば吐出されるため、片手で使用できるメリットがあります。 

スポイドタイプ

ゴムの部分をつまむことで内容物を管から吸い上げて使用する方式です。 CAPの部分をゴールドやシルバーのメッキにすることで高級感を演出できます。

エアレスタイプ

吐出部分はポンプタイプに近いですが、ボトル本体が筒のような構造をしており、 吐出することでボトル内部のピストン部分が上にせり上がることで内容物を吐出する方式です。 

SHOWROOM

~見て・触れて・比べられる 体験型ショールーム~

ショールーム
石堂硝子オリジナル化粧品ボトルのサンプルや、最新の実績品、色見本や印刷見本を豊富なラインナップで展示。実際に「見て・触れて・比べられる」化粧品容器の体験型ショールームで、商品の完成イメージを膨らませていただけます。
化粧品の実績品を多数展示
新製品や実績品を多数展示
カラープレートや色見本が見放題

カラープレートや
加工・加飾見本が見放題!

容器のプロがサポート
容器のプロがきめ細やかな提案力でサポートいたします
石堂硝子のオリジナル化粧品ボトルや付属品を、実際に「見て・触れて・比べられる」体験型のショールームをご用意。実際に製品になった加工付きの容器や、カラープレートや加工見本など、化粧品を作るためのアイデアがたくさん詰まっています!
化粧品の企画から納品まで、丁寧にサポートしながらお手伝いさせていただきます。お客様の製品のアイデアとイメージの具現化を、ぜひ私たちにお任せください。

導入の流れ

~私たちができる化粧品企画から納品までの流れ~

化粧品容器の納品までの流れ イラスト
商品のコンセプト、デザイン、数量などご希望をお聞かせください。「化粧品ははじめて」という方も、まずはお気軽にご相談ください。
お客様の抱えている問題に合わせた最適な容器や加飾のご提案をさせていただきます。ショールームに実績品を展示しておりますので、手に取ってじっくりとご検討ください。
容器のロット・加飾・印刷デザインなど決定しましたら、お見積りを提出させていただきます。
全ての仕様が決まり発注の工程を経て、デザインを元に試作品を作成いたします。イメージと相違ないか確認し、本生産に入ります

よくあるご質問

容器について

在庫品ですぐ出してもらえるものはある?
在庫対応の容器は複数ございます。お急ぎの製品がありましたら、ぜひお問合せください。容量や形状などのご希望から最適な容器をご提案いたします。
環境配慮をアピールできるものはある?
ガラス、 バイオマス樹脂(PET・PE)、グリーンナノ等取り揃えております。
ポンプの吐出量バリエーションは?
0.1cc~3ccがございます。商材やバルク粘度により最適なものを提案いたします。美容液は約0.15~0.2cc、化粧水・乳液は約0.15cc~1cc、シャンプー・トリートメントは3ccが一般的によく使用されます。
容器の形を自由に一からつくることはできる?
金型からの作成も承ります。留め型(お客様独自の形状)も年間多数作成しておりますので、ご安心ください。

ロットや納期について

最小ロットはいくつから?
在庫品は1ケースより対応可能です。その他は受注生産品になります。印刷や塗装などの後加工等は1,000本より承ります。容器や仕様によって異なりますので、お問合せください。
発注してからどのくらいで納品されるの?
在庫品はご発注より1週間程度で出荷可能です。ボトル本体だけではなく、キャップやポンプなど仕様により異なるため、詳しくはお問い合わせください。

コストについて

容器のおおよそのコスト感は?
仕様により異なりますが、ボトル・CAP・中栓の仕様で~100円までの容器から1,000円近い高級仕様の容器まで幅広くご提案可能です。
直接印刷とラベル、どちらが安い?
印刷の色数が1色の場合、印刷の方がお安くなるケースが多いです。多色で表現したいデザインがある場合は印刷よりラベルをおすすめすることが多いです。
ポンプとキャップ、どちらが安い?
通常はポンプに比べて、キャップの方が安くご提供ができます。

デザインや加工について

色の指示について、どんな方法がある?
印刷色はDICやPANTONEチップをご準備の上、ご指示をお願いします。ボトルやキャップなどの練り込み着色は同じ材質のものでご指示をお願いします。難しい場合は都度ご相談ください。
デザインの依頼はできる?
社内にデザイナーがおりますので、対応可能です(別途デザイン費要)。その際はロゴなどのデータをいただくことで、スムーズに制作ができます。容器の裏面表示などのデータ制作などもご相談ください。

化粧品ボトル選びでお悩みの方は
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
(平日09:00~17:30)
容器について不明点やお困りごと
なんでもお気軽にご相談ください。
サンプルは1点からでもOK!カタログは製品の完成イメージもあります。